手頃に利用できる鼻の整形治療法|事前に値段を確認しよう

ドクター

クリニックの選択方法

看護師

事前準備と施術種類

日本人が多く抱える悩みの一つとして鼻に関するものがあります。それは形や高さや鼻筋といったケースが多いです。人間の顔の中心にあるためどうしても気になり、コンプレックスになりがちです。そこで美容整形をおこなうことによりそのコンプレックスを解消することが出来ます。しかし美容整形をおこなうときに値段や内容、クリニックの評判はしっかりと調べる必要があります。もしそれを怠ってしまうと思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。ですから、しっかりと事前に知識を身に付け、準備をおこなって失敗しないようにクリニックを選ばなくてはなりません。まず鼻の整形の施術内容は要望により細かく異なります。例えば鼻を高くしたい人はシリコンプロテーゼ挿入法というものがあります。こらはシリコンプロテーゼを鼻に挿入することで高くする施術です。これは鼻の穴から入れるので傷が心配という人でも安心で、さらに半永久的に効果が続きます。しかし値段が30万円以上するので費用的に大きな負担となってしまいます。またヒアルロン酸を注射することで高くするという方法もあります。これはメスを使用することがないので痛みや腫れが少なく手軽におこなうことが出来ます。ただし効果は1年から2年程度とされているので定期的にメンテナンスが必要となります。そして値段は5万円程度となっており比較的安くなっています。そして小鼻が上を向いていたり横に広がったりしている方には小鼻縮小法という美容整形があります。これは鼻の内側からメスを入れるものと、外側からメスを入れる方法の2種類あります。施術時間は30から60分程度とそこまで長くないですが、腫れが1週間ほどある場合があるので注意が必要です。また糸を抜くために1度通院しなければなりません。そして値段も50万円前後が相場となっており、高額になりますので注意が必要です。ですが効果は半永久的に持続します。また、だんご鼻修正という方法もあります。この方法は切らない施術なのでメスに抵抗がある人でも安心です。そしてこの施術をおこなうことでそれをスッキリとシャープにすることが出来ます。ですが糸を抜くために1度通院しなければなりません。施術時間は60分程度で終わります。また腫れが1週間くらい続く場合がありますので注意が必要となります。値段は25万円以上が相場となっていますので比較的高いと言えます。このように施術するといっても色々な種類があり、個人の要望などにより異なりますので事前に知っておくことが大切です。そして、しっかり自分の意見を聞いてくれるか、またクリニックの説明は分かりやすく丁寧か、さらに技術力の高い医師がいるかなどを考慮してクリニックを選ぶ必要があります。